VIVA 地球 Special

一覧

「私たちが望む未来」を創る思い リオから日本へつむぎ続けよう

本会議場の様子
提供:三菱総合研究所

リオ+20とは?

 リオ+20は「持続可能な開発及び貧困撲滅の文脈におけるグリーン経済」と「持続可能な開発のための制度的枠組み」という2つのテーマを掲げ、成果文書「我々の求める未来」をまとめた。気候変動枠組み条約、生物多様性条約、砂漠化対処条約等を生み出した20年前の環境と開発に関する国連会議(地球サミット)の熱気に比べると、盛り上がりに欠けた感は否めない。それでも、世界の"地球市民"は、持続可能な社会の実現に向けて交渉に参加したり、地域での取り組みを披露したりして、未来への希望の芽を紡ぎ出した。

「環境未来都市・横浜」の取り組みを紹介する横浜市のブース

東日本大震災の写真を涙ぐみながら見つめる地元ブラジルの女性

グリーン・イノベーションをテーマに環境技術や省エネ技術を紹介

『日本パビリオン』

 本会議場のリオセントロ近くのアスリートパークには地元ブラジルをはじめとする各国や企業のパビリオンが立ち並び、持続可能な社会への取り組みを紹介していました。日本パビリオンのテーマは「日本のグリーン・イノベーション-復興への力、世界との絆」。企業や政府機関、自治体などが、日本の環境技術や省エネ技術を発信するとともに、ジャパンデーのセミナーなどで東日本大震災の経験を活かして災害に強い社会づくりに貢献する姿勢をアピールしました。

ピープルズサミットのセッションで語る菅野さん(中央)ら

福島の有機農家の苦悩と再生の取り組み届ける

『国連生物多様性の10年市民ネットワーク』『CSOネットワーク』
『A SEED JAPAN』

 国連生物多様性の10年市民ネットワーク(UNDB市民ネット)は、生物多様性の価値を理解し、生命を尊重する社会づくりをリオ+20の成果に反映させるように取り組んできました。

 特に、地域の声を国際交渉の場に届けることが大切と考え、水質浄化に取り組む琵琶湖の漁師や、原発事故後に苦悩を抱えながらも有機農業を通じて地域の再生を図ろうとする福島の農民の声を紹介する冊子を作成し、本会議場などで配布しました。

 ピープルズサミットをはじめとするセッションでは、CSOネットワーク、国際青年環境NGO A SEED JAPANなどと協力してリオに招待した福島県有機農業ネットワーク理事長の菅野正寿さんらが、地域の食と農業と産業を守るために、自然の恵みを活かした新しい産業をつくることの大切さを訴えました。

ブースでメッセージを書き込む来場者

対話などで集めた日本の声をリオへ

『地球サミット2012japan』『アースデイ東京』
『ワールドシフト・ネットワーク・ジャパン』

 地球サミット2012japan、アースデイ東京、ワールドシフト・ネットワーク・ジャパンの3団体は、The Future We Want Japan Voices(私たちの望む未来―日本の声)のプロジェクトに共同で取り組みました。

 震災後の日本社会が目指すビジョンをリードする人々に取材するとともに、市民の草の根の声を日本各地でのダイアログ(対話)やソーシャルメディアを通じて集め、「依存をやめ、選びとる」など自分たち自身の7つのシフト(変革)と「幸せの経済への転換」など世界への5つの提言をまとめました。

 リオでは、ピープルズサミット会場でこれらの声を映像で紹介し、地元ブラジルを中心とする参加者の声を集めました。リオで集めた声を報告し、対話する、アースダイアログの続編も開催される予定です。

リオ+20に集まった世界のユースのメンバーたち

世界のユースとワークショップやロビー活動に取り組む

『Climate Youth Japan』『エコ・リーグ』

 気候変動問題で活動しているユースによって2010年に設立されたClimate Youth Japan(CYJ)と、地球サミット直後から環境問題に取り組んできたエコ・リーグ。リオ+20では、子どもとユースのメジャーグループの一員として、世界中から集まったユースとともに活動しました。

 6月8−12日には、ブラジル政府公認のユースイベント「Youth Blast(若者の爆風)」が開催された。様々なテーマで行われたワークショップでは、CYJ代表の廣瀬翔也さんもファシリテーターを務めました。

 また、13日から始まった準備会合では、グリーン・エコノミー、持続可能な開発のための制度的枠組みなど4つのタスクフォースごとにロビー活動や情報共有を行い、成果文書にユースに関する記述を加える成果も上げました。

写真で振り返る、リオ+20

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ