インタビュー

ESDあいち・なごや広報大使 SKE48 須田亜香里さん、柴田阿弥さん、梅本まどかさん

 出会いに感謝し、未来のために夢や目標を持ち続けたい

 今年11月に愛知・名古屋で開かれる持続可能な開発のための教育(ESD)に関するユネスコ世界会議では、未来の世代を意識した話し合いが行われます。そこで、ESDあいち・なごや広報大使を務めるSKE48の須田亜香里さん、柴田阿弥さん、梅本まどかさんに、「未来」について伺いました。

SKE48はますますの活躍が期待されていますが、皆さんはどんな「未来」を目指していますか?

SKE48 チームE 須田 亜香里さん

須田さん  いただいたチャンスに全力で挑むことで、成長していけるんだと思っています。そして、その中で出会えたファンの方や、たまたま私を見つけてくれた方がいらっしゃるからこそ、今の私たちが作られています。いつ、どこで、どんな出会いが私たちを待っているか分かりませんが、分からないからこそ、未来の私たちも輝いていたいです。それが、出会えた皆さんへの恩返しだと思っています。

SKE48 チームE 柴田 阿弥さん

柴田さん  私個人としては自分の夢や目標にこだわり続けたいです。自分が信じる方向へ向かって頑張ることが未来を作っていくと思っています。みんなで目指す未来としては、SKEで全国で活躍できるようになりたいです!どちらも私にとって大切な未来です。

SKE48 チームE 梅本 まどかさん

梅本さん  個人的には、スポーツが大好きで、最近番組を任せていただくなどお仕事させていただく機会が増えてきました。今後は、頑張っている選手やそのスポーツの良さをもっと知り、そこからもらったパワーや魅力を多くの人にもっと伝えられる存在になりたいです。

皆さんの目指す「未来」を実現するために、心掛けていることを教えて下さい。

須田さん  なりたい自分をイメージすることです。毎日寝る前に、明日はどんな自分でいたいか、今の自分は何を目指しているか、をイメージすることで、そこに向かっていくんだ! という気持ちが、日々強くなっていると思います。
柴田さん  私は自分の理想に近づいていけるように、アイドル研究をしています。いろんなアイドルの方から刺激を受けますし、さらに頑張ろうと思えます。
梅本さん  私も未来への希望や目標を持つことを大切にしています。目指すものがあると、頑張れますね。

地域やまわりの人の「未来」について、何かしていることはありますか? あるいは、今後していこうと考えていることを教えてください。

須田さん  SKE48を応援しているファンの方って温かくて根強いんです。本当に支えられていますし、感謝しています。なので、地元の皆さんに「この子たち、名古屋の子なんだぞ!」って胸を張って言っていただけるような存在でありたいです。それから、環境問題に関しては、電気を小まめに消すよう心掛けています。
柴田さん  私も電気を小まめに消すよう心掛けています。小さなことかもしれませんが、一人ひとりが行動すると、とっても大きな力になるはず!
梅本さん  私も節電したり、ごみをなるべく出さないようにしたりして、資源と自然を大切にすることを心がけています。

皆さんが毎日を一生懸命生き、いろんな人と出会い、つながっていくことは、よりよい未来を目指すESDともつながっているのかもしれませんね。

須田さん  そうですね。自分の未来と同じくらい、地域やまわりの人の未来も大切だと思います。だからこそ、毎日の暮らしやSKEの活動の中で、もっと私ができることを考えていきたいです。
柴田さん  ESDあいち・なごや広報大使として、ESDのことをもっと知って、私たちと同じ世代の若い人たちにも伝えていきたいと思っています。そうなれば、未来はもっとよくなっていきますよね。
梅本さん  私たちの未来を明るくしていくために、いろんな人たちとつながって、力を合わせていきたいですね。

中日新聞朝刊 平成26年5月11日付掲載

一覧に戻る

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ