インタビュー

アサヒビール株式会社名古屋工場長 西川 隆文さん

30年後の動物園に、ゾウやゴリラがまだいると信じたい

役割の1つ、種の保存

 たとえば、放し飼いのような状態で見られることで人気のキリン。「柵がなくて逃げないの?」とよく聞かれますが、下から見上げるような形にしてお客様からは見えないように、内側に水を張った“堀“を造ってあるから大丈夫なのです。50名限定の“エサやりデッキ“でじかにカシの葉をやるサービスやナイトZOOのライトアップも好評。このように、来園者に楽しんでもらうことに加え、動物園には教育の場であることや、種の保存といった役割があります。

 種の保存には飼育下と生息地における保全の2つがあり、生息地における保全もままならないのですが、動物園の希少動物の保全すら困難になってきています。狂牛病などの影響で国外から動物を輸入できなくなっており、動物園間で連携し繁殖に力を入れないと種が絶えてしまう状況下で、飼育種数が多い当園も貢献しています。上野動物園では日本固有種のトキやコウノトリ、福岡市の動物園ではツシマヤマネコを繁殖し野生に戻す努力をしています。

アムールトラ

アジアゾウ

ドールシープ

絶滅危惧種や、希少な動物を見てまわろう!

 東山動物園には、絶滅の危機にある動物やここでしか飼育されていない動物が数多く見られます。このような視点で園内を散策してみるのも興味深いでしょう。

 今年は寅年。国際自然保護連合により絶滅危惧種に指定されている『アムールトラ』は、シベリアや中国北東部に生息するネコ科の動物。同じく絶滅危惧種の『アジアゾウ』は、2007年にはスリランカの動物園で生まれたメスとオスの子ゾウが来園し、メスのワルダーと合わせ3頭になりました。太平洋戦争直後、日本で唯一生き残った2頭のゾウを見るため、日本全国から子どもたちがゾウ列車に乗って東山動物園に来た話は有名です。そんなゾウも、国内の動物園では数頭しか生まれておらず、あと30年くらいで、現在飼育されている多くのゾウの寿命がきてしまいます。ゴリラも同様です。

 大型インコ舎にいる鳥は、実は密輸入の摘発により保護された鳥たちです。ワシントン条約(絶滅の恐れのある野生動物種の国際取引に関する条約)や種の保存法により、東山動物園に寄託されました。鮮やかな朱色の『アカコンゴウインコ』の三羽のうちの1羽はめでたく繁殖に成功したもの。絶滅危惧種に指定されている深い青紫色の『スミレコンゴウインコ』のつがいにも、赤ちゃんの誕生が期待されています。

 アラスカやカナダ北西部に分布する『ドールシープ』やイタチ科でグレーと黒の大胆なツートンカラーが特徴の『ラーテル』も、国内ではここでしか見ることのできない希少な動物です。前者は東山生まれで、名はラン丸。人間にたとえると70歳のおじいさんです。後者はオスとメスのペアで、皮膚が厚く、コブラもたたきのめすほど頑強。毎日穴掘りをして、愛嬌を振りまいています。

人々の日常が動物園の未来につながる

 種の保存は、もはや野生だけの問題ではありません。交換や貸し出しを通し国内外の園とうまく連携していかないと、将来、日本の動物園から動物が消えてしまう可能性があります。当園でも大学と連携し、繁殖の研究を一緒に行っていく必要があるでしょう。またできるだけ生息地に近い形で展示をするなど、教育の場としても人々に野生動物を通して生態系を理解してもらう工夫をしたいと思っています。

 「一般市民には何ができるか?」という点では、いきものや自然から恩恵を受けて生活していることに気づき、日常生活の中で資源の無駄使いを減らすことも役立ちます。一人一人の意識が、森林伐採などで生息地を追われ絶滅の途にある野生動物を守ることにつながるのです。またアメリカの一部の動物園のように、企業や市民が寄付をして動物園の運営に参加していくといった形もいいのではと思います。

東山動物園 園内マップ

東山動植物園

入園時間: 午前9時〜午後4時半
休園日: 毎週月曜日
※月曜日が国民の祝日または振替休日の場合はその直後の平日
住所: 名古屋市千種区東山元町3-70
交通: 地下鉄東山線「東山公園」駅下車徒歩3分・「 星ヶ丘」駅下車徒歩7分
※植物園は「星ヶ丘」駅が便利です
URL: http://www.higashiyama.city.nagoya.jp

中日新聞朝刊 平成22年1月10日付掲載

一覧に戻る

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ