宮崎学の生きものから人をみる

トビの憩いの場

  • 次へ
  • 前へ

 能登半島の珠洲市を通りかかったら、なにやら巨大なモニュメント。これは、「飯田灯篭祭り」をPRするためのものらしい。そのリアルさに思わず興味を引かれたが、そこを憩いの場所にしているトビの姿にもさらにナットク。トビにとっては、このようなモニュメントを建ててくれた人間に大いに感謝をしていることだろう。

一覧に戻る

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ