宮崎学の生きものから人をみる

都心のドバトは夜行性

  • 次へ
  • 前へ

   東京・新宿区の繁華街は眠らない街。深夜2時だというのに、人通りも激しく、街は昼間のように明るい。そんな繁華街をドバトが餌を求めて徘徊していた。夜間は眠らなければならないドバトなのに、人工光にホルモンバランスを崩されてすっかり夜行性になってしまった。

一覧に戻る

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ