目撃者たちの未来への伝言

オジロワシ - 地球の緑、身近な緑 -

  • 次へ

 冬の北海道道東。その多くはシベリアから越冬のために渡ってくるオジロワシ。冬のシベリアは河川が凍りつき、主食の魚が捕れなくなるからだ。同じようにオオワシも渡ってきて、二種類のワシが北海道の冬を彩る。オオワシはくちばしが大きく、押し出しも強いが、端正な顔立ちでシャープな印象なのはオジロワシだ。両者とも翼を広げると2メートルにもなる大型のワシ。この時期盛んになるタラ漁のおこぼれなどを狙い、港や海岸近くに集まってくる。

Eyewitness 前川 貴行(動物写真家)

一覧に戻る

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ