目撃者たちの未来への伝言

サンチャゴ巡礼道 - 地球の緑、身近な緑 -

  • 次へ

 スペイン北西部の街サンチャゴ・デ・コンポステーラを目指す巡礼道は、世界中から毎年20万人以上の者たちが訪れるユネスコ世界遺産の「道」だ。徒歩や自転車旅の巡礼者が触れるのは、スペインの目を見張る風景や、スペイン人の温かいおもてなし。代表ルートは800キロで、徒歩の場合40日ほどが必要となる。巡礼は時間を楽しむ旅。人生の節目で、人生を振り返る旅。人生が「巡礼」であることを知る旅。

Eyewitness 桃井 和馬(写真家)

一覧に戻る

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ