目撃者たちの未来への伝言

ジャングルの守り人 - 地球の緑、身近な緑 -

  • 次へ
  • 前へ

 紅茶で有名なインド北東部アッサム州に、ベンガルトラやインドサイが生息するマナス国立公園がある。世界自然遺産に登録されたが、民族紛争で治安は悪化し、野生動物の密猟も横行した。「万病の薬になる」と、トラの骨やサイの角がヤミ取引されていた。密猟者を取り締まるレンジャー隊は、トラに襲われにくいゾウに乗り、ジャングルのパトロールを続ける。近年、絶滅危惧種のトラも増え、マナス国立公園は『危機遺産』から『自然遺産』に再び登録された。

Eyewitness 野田 雅也(写真家)

一覧に戻る

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ