目撃者たちの未来への伝言

ブラウンベアー - 地球の緑、身近な緑 -

  • 次へ
  • 前へ

 たくさんのクマが生息するアラスカ。ホッキョクグマやグリズリー、ブラックベアーなど、亜種を含めるとかなりの数になる。すむ地域によってそれぞれの食性は異なるのだが、湖や川のそばにすんでいるクマは、サーモンを食べることが多い。栄養豊富な上、夏から秋にかけて産卵のために大量に遡上するので、長い冬ごもりに向け脂肪を蓄えるため、一日中水に飛び込んではサーモンを捕らえる。クマがサーモンを食べる姿は、とても美味しそうだ。

Eyewitness 前川 貴行(動物写真家)

一覧に戻る

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ