目撃者たちの未来への伝言

シナイ半島の朝日 - 地球の緑、身近な緑 -

  • 次へ
  • 前へ

 エジプト東北部に広がるシナイ半島は、旧約聖書に出てくるモーセが40年もの間、彷徨ったと言われる砂漠地帯です。連なった岩が無数の山を築くこの地で、モーセは「十戒」を授かったとのこと。雨がほとんど降ることの無いシナイ半島の朝。この日もいつもと同じように、地平線まで朝日が紅色に染めていました。風の音だけが聞こえる朝でした。

Eyewitness 桃井 和馬(写真家)

一覧に戻る

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ