目撃者たちの未来への伝言

豪雪地帯の火祭り - 地球の緑、身近な緑 -

  • 次へ
  • 前へ

 世界有数の豪雪地帯として有名な新潟県十日町市松之山は今冬、エルニーニョ現象の影響なのか記録的な少雪なのだそうだ。昨冬は3m以上あった積雪も今年は137cm(3月15日現在)ほどで、雪掘りも暇なのだとか。5世帯10人が暮らす中立山・中原集落では年明け、「塞の神」という火祭りが行われていた。例年、雪は黄金週間くらいまで残り、雪下の棚田の田植えは6月に入ってから。3月末より移り住み、里山の日々を撮ろうと思っている。

Eyewitness 会田 法行(写真家)

一覧に戻る

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ