目撃者たちの未来への伝言

夕焼けとタンチョウたち - 地球の緑、身近な緑 -

  • 次へ
  • 前へ

 夕焼けの雲の中を飛ぶタンチョウたち。美しい三角形を作って飛ぶ姿が美しい。頭部が赤いため、赤を意味する丹と、てっぺんの頂で丹頂と名付けられた。かつては釧路湿原の開発とともに絶滅が心配されたが、給餌や生息地の保護などの活動が実り、今は人間との共生ができている。この美しいツルたちを見に、日本人のみならず、海外からも多くの観光客が訪れ、鶴居村の冬は賑やかになる。

Eyewitness 小原 玲(写真家)

一覧に戻る

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ