目撃者たちの未来への伝言

東ティモールのトイレづくり - 地球の緑、身近な緑 -

  • 次へ
  • 前へ

 屋外排泄の習慣がのこる東ティモールで、新しくトイレをつくり衛生環境を向上させる取り組みが進んでいる。東ティモールは5歳未満の乳幼児の死亡率が1000人中57人ととても高い(日本は3人)。トイレがなく不衛生な環境のため下痢や赤痢などの病気にかかるためだ。「トイレができて下痢にならなくなったよ」。コーヒーの実を摘みながら笑顔で教えてくれたアルミンド君。もう森のなかでうんちをすることもなくなったという。

Eyewitness 会田 法行(写真家)

一覧に戻る

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ