目撃者たちの未来への伝言

聖地アトス山 - 地球の緑、身近な緑 -

  • 次へ
  • 前へ

 ギリシャにあるユネスコ世界遺産「アトス」は、「東方正教会」最大の聖地です。東方正教会とはギリシャ正教やロシア正教などを総称するキリスト教。この場所では11世紀以降、点在する修道院で祈りの生活が続けられてきました。入山が許されるのは特別な許可証を持った男性のみ。修行者たちは一切の華美を排し、粗食に耐え、ひたすら祈り続けるのです。エーゲ海の碧さの中に、人々は人間を超えた世界を見ているのかもしれません。

Eyewitness 桃井 和馬(写真家)

一覧に戻る

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ