目撃者たちの未来への伝言

ボルネオオランウータン - 地球の緑、身近な緑 -

  • 次へ
  • 前へ

 現地の言葉で『森のヒト』を意味するオランウータンは、ボルネオ島とスマトラ島だけに生息し、アジアで唯一の大型類人猿である。樹上での生活に適した長い手足を持ち、大部分を果実が占める雑食で、基本的に単独で暮らす。雄はテリトリーのボスになると、フランジと呼ばれる顔のヒダが大きくなる。ジャングルを住処とするが、アブラヤシのプランテーションを拡大するため長年に渡って伐採され続け、近年では生息地の減少が著しい。

Eyewitness 前川 貴行(動物写真家)

一覧に戻る

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ