目撃者たちの未来への伝言

街灯がない生活 −地球の緑、身近な緑−

  • 次へ
  • 前へ

 大分県豊後大野市のゲンジボタル。この撮影地の道路には街灯がない。街灯がある生活よりも、街灯がなく、綺麗な星空やホタルと共生できる生活を、地域の生活者が選んだからだ。人間は一度付けた街灯は防犯の理由で、消すことがほとんどできない。しかし、街灯を最初から設置しないという選択肢ならあるわけだ。今一番価値がある生活は、自然の暗闇がある生活かもしれない。

Eyewitness 小原 玲(写真家)

一覧に戻る

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ