目撃者たちの未来への伝言

襟裳岬のゼニガタアザラシ −地球の緑、身近な緑−

  • 次へ
  • 前へ

 北海道、襟裳岬の岩礁には、数百頭のゼニガタアザラシが周年生息しています。春にこの場所で出産をし、子育てをおこなうのです。晴れた日の岩礁では、アザラシたちがゴロゴロと寝転がっていて、見ているだけでこちらも笑顔になります。生まれたばかりの赤ちゃんとお母さんアザラシの姿もありました。彼らを取り巻く状況は、少しずつ変化しています。これからも地域に見守られながら、ずっとこの場所で彼らが暮らしていくことができますように。

写真:Eyewitness 倉沢 栄一(故人)  文:倉沢 皆子

一覧に戻る

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ