目撃者たちの未来への伝言

明るく輝く照葉樹の森−地球の緑、身近な緑−

  • 次へ
  • 前へ

 いま屋久島は、照葉樹の森がモコモコと新しい葉を伸ばして、明るく輝いて見えます。黄色いシイ類の花が、今年はことのほか美しいので、何か見えない森の異変が加速しているのではと、つい思ってしまいます。森は鹿の食害に晒され、酸性化の進んだ雨にも晒されているようです。森を歩けば風が吹き、花の香りに包まれます。受粉を助ける昆虫への想いを、香りに乗せているのでしょうか。樹々のいのちの繋がりを風の中に感じつつ、ゆっくりと森を歩いていこうと思っています。

Eyewitness 山下 大明(写真家)

一覧に戻る

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ