目撃者たちの未来への伝言

流氷の天使「クリオネ」 - 地球の緑、身近な緑 -

  • 次へ
  • 前へ

 今年も北海道に流氷の知らせが届く。岸辺に接岸した流氷近くの海の中に、流氷の天使と呼ばれるクリオネを見つけた。クリオネはハダカカメガイという殻を持たない貝の仲間だ。体長1センチメートルにも満たない小さな体を、冷たい氷の海の中で懸命に動かし続けている。その姿からは、厳しい自然の中で懸命に生きる、生きものたちの命の輝きを感じる。

写真:Eyewitness 倉沢 栄一(故人)  文:倉沢 皆子

一覧に戻る

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ