目撃者たちの未来への伝言

 照葉樹の森に光るキノコ - 地球の緑、身近な緑 -

  • 次へ
  • 前へ

 雨が降り続いた夜、いそいそと身支度を調えて家をあとにします。発光性キノコのシイノトモシビタケが、闇の中で光っているからです。ひとり、光るキノコの前に座り込んでいると、夜の森に呑み込まれている自分がいます。森の不思議に心が解き放されて、森の温もりやいのちの深み、そしてこの森と自分たちは繋がっていたのだということに気づきます。パルプ材や宅地造成などのために伐られ、姿を消しつつある照葉樹の森を、失うことなく、少しでも回復できればと思います。

Eyewitness 山下 大明(写真家)

一覧に戻る

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ