目撃者たちの未来への伝言

十勝平野のエゾリス -地球の緑、身近な緑-

  • 次へ
  • 前へ

 北海道を旅しているとよく見かけるのがリス。エゾシマリスとエゾリスの2種類がいて、エゾシマリスは冬になると冬眠してしまうが、エゾリスは一年中活動をしている。秋には松の実やクルミをせっせと地面に埋めて、冬には雪の下から掘り起こす。よく場所を憶えているものだと感心するが、おそらく大半は忘れてしまうのだろう。忘れられた木の実がやがて大樹へと成長し、森を豊かに彩り、たわわに木の実を実らせていく。

Eyewitness 前川 貴行(動物写真家)

一覧に戻る

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ