目撃者たちの未来への伝言

北氷河地帯で星と雪の祭り―ペルー・アンデス山脈 - 地球の緑、身近な緑 -

  • 次へ
  • 前へ

 ペルー・アンデス山脈で毎年開かれる「コイヨリティ(星と雪の祭り)」は、5000メートルを越える氷河地帯に十字架を担ぎ上げ、キリスト教の神と、インカの山の精霊に祈りを捧げる先住民の祭りだ。精霊の衣装をまとった数百人の男たちが、氷点下の頂きを夜通し、十字架を立てる場所まで登り続ける。そこはまた、精霊が宿る山を望む場所でもあった。過去一年を振り返り、翌一年に希望を托す祭事。アンデスでは天と地の距離が近い。

Eyewitness 桃井 和馬(写真家)

一覧に戻る

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ