目撃者たちの未来への伝言

北の冬の使者たち - 地球の緑、身近な緑 -

  • 次へ
  • 前へ

 これからの季節、北海道の積丹半島周辺や知床などには、北国に冬を伝える使者、トドが回遊してくる。トドは北半球に生息するアシカ科の動物で、大きいものでは体重1トンを超える、大型のほ乳類だ。トドは英名をシーライオン(海のライオン)というように、雄の首まわりの毛は、まるでライオンのたてがみのようになる。雪景色の中で岩場に上陸している姿を目にすると、やはり思わず圧倒されてしまう。

写真:Eyewitness 倉沢 栄一(故人)  文:倉沢 皆子

一覧に戻る

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ