目撃者たちの未来への伝言

 消えた共生の光景 - 地球の緑、身近な緑 -

  • 次へ
  • 前へ

 岡山県高梁市のゲンジボタル。おばあさんが1人でお米作りをしながら暮らしていたが、この家の前だけ不思議にホタルが多かった。おばあさんが出す野菜くずなどの生活排水がホタルの餌になるカワニナの生育によかったからか。おばあさんは電気を消して眠るのも早い。里山にみられる人間と自然との共生を象徴しているかのような光景だが、このような光景が日本から消えつつある。この家もおばあさんが亡くなり、共生の光景は消えた。

Eyewitness 小原 玲(写真家)

一覧に戻る

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ