目撃者たちの未来への伝言

風に乗って響く祈り−ラダック - 地球の緑、身近な緑 -

  • 次へ
  • 前へ

 秘境「ラダック」は、中国、パキスタン、アフガニスタンと国境を接するインドの北部、標高3〜5000メートルのヒマラヤ山中にある。1年の半分以上が雪に閉ざされたその暮らしの中で、人々はチベット仏教の深い信仰を守り続けてきた。谷間を流れゆく風、その風に乗って人々の口から紡がれる経文が響く。祈りに始まり、祈りに終わるラダックの日常。孤絶した厳しい自然の中で、人は生かされていることを、祈りを通して覚え続けている。

Eyewitness 桃井 和馬(写真家)

一覧に戻る

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ