目撃者たちの未来への伝言

地球の緑、身近な緑

  • 次へ
  • 前へ

 米国中西部の草原(プレーリー)に暮らすプレーリードッグ。敵を見つけると「キャン、キャン」と犬のように鳴くことからその名が付いた。仲間が出会うと抱き合ってキスする可愛らしい習性。アメリカの大地に先住してきた生きものだったが、牧草地に穴を掘ることから害獣扱いされ、今では国立公園などでしか見ることができなくなっている。敵がいなくなると「キャイーン」と高らかにジャンプする。「ここは俺の土地だ」

Eyewitness 小原 玲(動物写真家)

一覧に戻る

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ