目撃者たちの未来への伝言

地球の緑、身近な緑

  • 次へ
  • 前へ

 パタゴニアにあるパイネグランデは、3050メートルの山だ。富士山よりも低い高度だが、まだ山頂に立った登山者はいない。吹きつける風は時に80m/秒を記録し、気温も氷点下を超えることがない。氷河に覆われた登攀(とうはん)ルートには、夢破れた者の屍がいくつも散乱しているという。この山の山頂は、人間が立ち入ることを許されていない地。神の領域なのだろう。人が触れてはいけない地平が、まだ地球には残されている。(チリ) 

Eyewitness 桃井 和馬(写真家)

一覧に戻る

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ