目撃者たちの未来への伝言

地球の緑、身近な緑

  • 次へ
  • 前へ

 森の中で世代をひとつの身に纏う杉を見ていると、老いることの意味やその大切さに気づかされる。森の中で倒れ朽ちていく倒木の上に育つ樹々が、なんと多いことか。森は、朽ちていった樹々の上に成り立っているといえる。照葉樹の森の樫の類に、立ち枯れが目立つようになってきた。カシノナガキクイムシによるものらしいのだが、枯れていく樹の萌芽を鹿が食べることによって樹は生き延びることができず、屋久島の森は茶色いモザイク状が広がりそうで心が痛い。

Eyewitness 山下 大明(写真家)

一覧に戻る

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ