目撃者たちの未来への伝言

地球の緑、身近な緑

  • 次へ
  • 前へ

 シロクマの母子が海を目指して雪原を歩いている。名古屋市などで使われている「こくご1下」(教育出版)の教科書に使われている写真のカットだ。母子は寄り添うように、付いたり離れたりしながら、海に向かって歩いて行った。

 この写真を撮ってから20年経つ。話題になったシロクマの映画を作った映画監督が知り合いの水中カメラマンだった。もはや北極はどこまでも歩ける氷原ではなく、水中カメラマンの仕事場なのだ。生きものたちの生活の場が変わっていることは間違いない。

Eyewitness 小原玲(動物写真家)

一覧に戻る

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ