中部の環境を考える

パートナー企業の“その後”レポート ユニー株式会社

防災リュックで体験ワークショップ

防災イベント「あそぼうさい」で、防災用品をリュックにつめてカスタマイズするワークショップを行う参加者

 昨年度のサスティナ研の活動で、チーム・ユニーの研究員たちは、防災用だけでなく日常から使えるエコ素材の防災リュックの開発や、若者、女子大生など使う人によって詰めておくものをカスタマイズすることなどを提案した。

 ユニーは、11月に稲沢市のショッピングセンター「リーフウォーク稲沢」で開催した「あそぼうさい」で、この提案を生かしたワークショップを実施。幼児のいるお母さんたちが、提案を参考にして選ばれた使いやすいリュックに、LEDライトや防寒ブランケットなど必須の防災用品に加えて、おむつやレトルト離乳食など赤ちゃん用のグッズも詰め、実際に背負って逃げられるかを体験し、ユニーが積極的に取り組んでいる環境と防災について考えてもらう機会とした。

中日新聞朝刊 平成29年12月23日付掲載

一覧に戻る

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ