中部の環境を考える

パートナー企業の“その後”レポート ソニーグローバルマニュファクチャリング&オペレーションズ(株)

ソニーの森の活動の広がり

子どもたちに森での遊び方について聞く研究員

 森を育て、生かす活動の舞台は、ソニー(株)幸田サイト(工場)の「ソニーの森」。平成27年度のサスティナ研ではフクロウを呼ぶ森のマップづくり、翌年度は稲沢サイトの社員による森のツアーなどが提案された。これを受けて同社は学生と一緒に森のマップを作成し、社員や地域住民向けの森の散策ツアーや音楽会などを開催。来春には、稲沢サイトの社員や家族が森を訪れる本格的なツアーを計画、稲沢サイトの緑化へとつなげていく考えだ。サスティナ研の活動により、企業の取り組みが社内や地域へと広がっている。

中日新聞朝刊 平成29年10月28日付掲載

一覧に戻る

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ