CHUNICHI Web 環境ニュース

一覧

ヤギもみんなと同じ命 美濃加茂 伊深小で触れ合い体験

2018年09月28日

180928-1.jpg

 ヤギと触れ合う教室が27日、岐阜県美濃加茂市の伊深小学校であり、1、2年生22人が餌やりなどを体験しながら命の大切さを学んだ。

(写真)ヤギに葉っぱを与える児童たち=岐阜県美濃加茂市伊深小で

 市教委などが進めている取り組みで、同校では初めて開催。市内の公園などで活動する「山羊(やぎ)さん除草隊」を率いる農業法人フルージック代表の渡辺祥二さん(48)が1〜6歳のヤギ8頭を連れてきた。

 児童たちは岐阜大の学生2人から、ヤギは上の前歯がなく、胃が4つあることなどを教わった後、ヤギに葉っぱをあげたり、体をなでたり。聴診器で心臓の音も聞いて自分の心音と比べ、「ヤギさんの方が速い」などと歓声を上げた。

 「ヤギもみんなと同じ命を持っている。動物を飼う時は優しくお世話してね」と県可茂保健所の職員。2年の女子児童(8つ)は「最初は怖かったけど、体を触ったらすごく柔らかくて気持ち良かった」と笑顔を見せた。(平井一敏)

中日新聞朝刊(岐阜) 9月28日付掲載

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ 記事全文へ バックナンバー一覧 記事全文へ 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧