CHUNICHI Web 環境ニュース

一覧

13校の花壇 中央審査 FBC 花の配色や育ち具合

2018年09月20日

180920-1.jpg

 子どもたちが手掛けた学校花壇の出来栄えを競う「フラワー・ブラボー・コンクール(FBC)」の名古屋市中央審査(中日新聞社など主催)が19日開かれ、審査員が各学校を回った。

(写真)花の配色や育ち具合をチェックする審査員たち=名古屋市中川区の西養護学校で

 校内の環境美化と子どもたちの教育に役立てようと実施。市内の小中学校、特別支援学校の34校が参加し、そのうち、13校が地方審査を経て中央審査を受けた。

 中川区の「西養護学校」の花壇は、作業の授業で園芸を選ぶ生徒たちが手掛けた。3段の花壇に「WEST(西)」の「W」の文字を描くように、赤・青・白色のサルビアと黄色のマリーゴールドを配置した。指導する加藤秀彰教諭は「今年は猛暑や台風の影響で厳しかった。風避け用や遮光用のネットを活用した」と振り返った。

 審査員たちは花の配色や育ち具合などをチェックした。

 11月9日には市公館レセプションホールで表彰式が実施される。 (佐々木香理)

中日新聞朝刊(愛知) 9月20日付掲載

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ 記事全文へ バックナンバー一覧 記事全文へ 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧