CHUNICHI Web 環境ニュース

一覧

フナ釣れた 親子歓声 安城

2018年09月16日

180918-4.jpg

 子どもたちに自然に親しんでもらおうと魚釣り体験会が15日、愛知県安城市橋目町の水路であり、親子ら23人が参加した。

(写真)釣りを楽しむ親子ら=愛知県安城市橋目町で

 東山中学校区で活動する北部コミュニティ協議会が主催し、今回で8回目。同会環境部会長の柴田祐三さん(75)は「今は昔ほど魚を釣る場所がない。子どもたちに自然や環境を味わえる場所を提供したい」と活動を続ける。この日釣れたのは、15センチのフナやタモロコなど20匹ほどで、中には特定外来生物のブルーギルも。魚を釣り上げると子どもたちは「やったー大きい」と喜びの声を上げ、里町小2年生の男子児童(8つ)は「魚がぬるぬるだった。釣れた瞬間が一番うれしかった」と話した。(鎌田旭昇)

中日新聞朝刊(愛知) 9月16日付掲載

 

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ 記事全文へ バックナンバー一覧 記事全文へ 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧