CHUNICHI Web 環境ニュース

一覧

ビオトープなど 親子で自然観察 知多半島の企業緑地

2018年09月03日

180903-1.jpg

 知多半島各地に点在する企業緑地を開放し、自然観察などを楽しんでもらう催しが1、2日の両日、愛知県大府市などであった。

 県内を中心に生物多様性の保全などに取り組むNPO法人日本エコロジスト支援協会(名古屋市中区)が主催。知多半島に工場を置く10社が協力し、敷地内の緑地を公開した。

 豊田自動織機が大府市中央町に整備したビオトープを見学するコースには、親子16人が参加。この地域によく見られた自然を再現した敷地内で、トンボやバッタ、メダカといった生きものを捕まえて楽しんだ。

中日新聞朝刊(愛知) 9月3日付掲載

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ 記事全文へ バックナンバー一覧 記事全文へ 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧