CHUNICHI Web 環境ニュース「節電・省エネ」

一覧

省エネで夏涼しく 松阪で「打ち水大作戦」

2018年07月24日

180724-2.jpg

 省エネで暑さを和らげようと、市民参加型の「打ち水大作戦」が23日、三重県松阪市日野町のカリヨンプラザ周辺であった。自治会連合会や商店街連合会の関係者、宇留田和裁教室(同市嬉野黒田町)の生徒ら計60人が、爽やかな松阪木綿の着物姿や浴衣姿で水をまいた。

(写真)省エネで気温を下げようと、打ち水をする参加者=三重県松阪市日野町で

 プラザに入っている市民活動センターが主催。江戸時代から続く身近な方法で気温を下げ、エアコンの稼働率を落として、ヒートアイランド現象も緩和させようと毎年、行われている。

 参加者は雨水やポットの残り湯など計125リットルをひしゃくですくい、プラザ前の道路のアスファルトや歩道に少しずつまいていった。市民活動センターでインターンシップ(就業体験)をしている津市の白山高校2年、男子学生(16)は「打ち水は初めて。いろいろな人と交流できて楽しかった」と涼しそうな顔で話した。 (古檜山祥伍)

中日新聞朝刊(三重) 7月24日付掲載

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ 記事全文へ バックナンバー一覧 記事全文へ 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧