CHUNICHI Web 環境ニュース

一覧

「農村役立ち隊」 穴水で雑草刈り 地元住民も参加

2018年07月05日

180705-2.jpg

 人手の少ない山村集落で作業を手伝う活動「いしかわ農村ボランティア」の一環として、石川県内のボランティアでつくる「農村役立ち隊」が1日、同県鳳珠郡穴水町下唐川丸山地区で、桜などを植えてある場所の草刈りをした。

(写真)手分けして雑草を刈る参加者=石川県鳳珠郡穴水町下唐川丸山で

 役立ち隊29人と、地元住民らによる「受け入れ隊」の10人が参加。約2ヘクタールの桜の植栽場所や耕作放棄地で、高さ1.5メートルほどの雑草を草刈り機で刈ったり、木に巻き付いたつるを鎌で払ったりしていった。作業後には、地元住民による豚汁の振る舞いもあり、参加者が疲れを癒やした。

 同地区では、ほぼ毎年ボランティアと協力して雑草の除去などをしている。山方(やまがた)正治区長(60)は「雑草や絡まったつるが木の成長に影響を与えることもある。皆さんのおかげで美しい景観が保てるので、感謝ですね」と汗をぬぐっていた。 (関俊彦)

北陸中日新聞朝刊(石川) 7月5日付掲載

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ 記事全文へ バックナンバー一覧 記事全文へ 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧