CHUNICHI Web 環境ニュース

一覧

ミクロの世界 見えた 鳥羽で児童らプランクトン観察

2018年06月13日

180613-2.jpg

 三重県鳥羽市海の博物館(浦村町)で、プランクトン観察ツアーがあり、小学生と保護者の計20人がミクロの世界を楽しんだ。

(写真)特殊な網でプランクトンを採取する子どもら=三重県鳥羽市の菅島で

 企画展「鳥羽の海のプランクトン」と連動したイベントで、9日に行われた。参加者は館内で学芸員からプランクトンと人の関わりを学んだ後、チャーター船で離島・菅島の名古屋大菅島臨海実験所に移動。海水を採取し、プランクトンを顕微鏡で観察した。

 クラゲやフジツボの幼生、珪藻類などの生態を確認。同県伊勢市から参加した小学5年の男児は「おたまじゃくしやクモのような形の生き物がたくさん動いていて驚いた」と話していた。

 海の博物館は、市内の小学5年を対象とした「海の観察学習」も開催中。干潮時間に合わせ、近くの海岸で児童たちが生き物を観察している。 (西山和宏)

中日新聞朝刊(三重) 6月13日付掲載

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ 記事全文へ バックナンバー一覧 記事全文へ 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧