CHUNICHI Web 環境ニュース

一覧

地域へ感謝込めて 駅前で初清掃活動 松本国際高生

2018年06月12日

180612-1.jpg

 松本国際高校(長野県松本市村井町南)の1年生約230人は11日、同校近くのJR村井駅や駅前商店街の清掃活動をした。駅や地域へ感謝の気持ちを込めた初の取り組み。

(写真)落ち葉や落ちているごみを拾う生徒たち=長野県松本市のJR村井駅前で

 同校は4月、創造学園高校から校名を変更し、同市笹部から移転。このため、生徒に地域に愛着を持ってもらおうと、本年度は、地域貢献活動を各学年で2回ずつ計画している。今回はその初回。

 ジャージー姿の生徒たちは、商店街を歩いてごみ拾いをしたり、駅の生け垣の落ち葉を拾ったりした。駅前はタバコの吸い殻が多く、生徒たちは一つずつ拾い上げていった。

 友人と2人で熱心に作業していた女子生徒(15)は「少しでもきれいになればいいなと思ってやっている。地域の人が喜んでくれるならうれしい」と話した。

中日新聞朝刊(長野) 6月12日付掲載

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ 記事全文へ バックナンバー一覧 記事全文へ 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧