CHUNICHI Web 環境ニュース「節電・省エネ」

一覧

緑のカーテン 栽培のこつは 多賀で講習会

2018年05月29日

180529-1.jpg

 滋賀県犬上郡多賀町久徳の町中央公民館で26日、「緑のカーテン栽培講習会」があり、町内や同県彦根市、同郡豊郷町などの16人が参加した。

 緑のカーテンは、ゴーヤーやアサガオなどつる性植物を窓辺に植える取り組み。直射日光を遮って室内の温度を下げることで夏場のエアコン使用を控え、地球温暖化防止を目指す。

 講習会は、彦根市と同県犬上郡の多賀、甲良、豊郷、同県愛知郡の愛荘の4町でつくる湖東定住自立圏推進協議会環境・ごみ処理部会が企画。講師に、日立化成グリーンカーテンプロジェクト推進員の臼杵孝さんを招いた。

 臼杵さんは「深めのプランターを使ってたくさん土を入れて」「梅雨が明けたら朝晩にしっかりと水をあげましょう」などと栽培のこつを説明。受講者は熱心に聞き入っていた。

 講習会は、6月2日午前9時から彦根市犬方町の人権・福祉交流会館で、同16日午後1時半から同市八坂町の県立大でも開く。参加無料。申し込みは開催の前日まで、各市町で受け付ける。(問)彦根市生活環境課=0749(30)6116

 (安江紗那子)

中日新聞朝刊(滋賀) 5月29日付掲載

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ 記事全文へ バックナンバー一覧 記事全文へ 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧