CHUNICHI Web 環境ニュース「節電・省エネ」

一覧

「緑のカーテン」にアサガオ苗植える 氷見の親子

2018年05月25日

180525-7.jpg

 富山県氷見市地域子育てセンターで24日、利用する親子がガラス窓から入る日差しを抑える「緑のカーテン」を作ろうと、リュウキュウアサガオの苗を植えた。

(写真)リュウキュウアサガオの苗を植える親子=富山県氷見市中央町で

 未就学児とその親25組が参加した。市海浜植物園職員の関谷秀勝さん(41)が植え方などを解説。子どもたちは、プランターに苗10株を植えた。プランターには、センター屋上から長さ約10メートルの麻ひもをつるした。7月下旬に花が咲き始め、10月ごろまで楽しめる予定。

 同市本町の女性(40)は、長女(1つ)、次女(1つ)と一緒に苗を植えた。女性は「子どもと一緒に植えられて良かった。つるが伸びて花が咲くのが楽しみ」と話した。

 緑のカーテンの苗植えは、市環境保健衛生協会が実施しているグリーンカーテンプロジェクトの一環。緑のカーテンは、センターのほか、市内の保育園や認定こども園など12カ所でも設ける。 (小寺香菜子)

北陸中日新聞朝刊(富山) 5月25日付掲載

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ 記事全文へ バックナンバー一覧 記事全文へ 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧