CHUNICHI Web 環境ニュース

一覧

大事だね 分別、リサイクル 伊勢市 神社幼稚園で出前講座

2018年05月16日

180516-1.jpg

 資源ごみの分別やリサイクルを学ぶ出前講座が15日、三重県伊勢市神社港の神社幼稚園であり、園児16人が参加した。

(写真)牛乳パックなどの資源の分別体験をする園児=三重県伊勢市神社港の神社幼稚園で

 市清掃課が昨年度から市内の保育園や幼稚園へ出向いて開いている。職員はイメージキャラクター「かもしかバスターズ」のアニメで、資源ごみの分別方法を解説。ペットボトルはふたを外し、水洗いして資源ステーションに出すなど細かい手順を伝えた。

 続いて、実際に使っている青やオレンジ色のネットを並べ、資源ステーションを再現。園児たちはさまざまな資源ごみが入った袋を渡され、分別に挑戦した。「缶は黄色の袋」と声を掛け合いながら、ペットボトルや牛乳の紙パックなどを正しいネットに入れた。

 園児たちは、回収された資源がどのように使われるかも学習。空き缶はおもちゃのミニカー、牛乳パックは絵本やティッシュに生まれ変わると聞き、驚きの声を上げた。職員は「みんなのところに姿を変えて戻ってくるので、きちんと分別しましょう」と呼び掛けた。(青木ひかり)

中日新聞朝刊(三重) 5月16日付掲載

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ 記事全文へ バックナンバー一覧 記事全文へ 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧