CHUNICHI Web 環境ニュース

一覧

美しい川願い ヤマメ放流 能登町

2018年05月15日

180515-5.jpg

 石川県鳳珠郡能登町の不動寺みどりの少年団の子どもたち11人が12日、町内を流れる九里川尻川の支流の平瀬川でヤマメを放流した。

(写真)ヤマメの稚魚を放流する少年団員たち=石川県鳳珠郡能登町の平瀬川で

 地元の内浦ロータリークラブ(RC)と山口みどりの里保存会が開催。清流にすむヤマメの放流を通し、ふるさとの自然環境の大切さを知ってもらうのが狙い。保存会は里山に美しい清流を復活させ、さまざまな生き物がすむ豊かな川の水をおいしいコメ作りに生かすため、事業に協力している。

 団員たちは、不動寺公民館で同RCのメンバーから放流のこつを聞いた後、車で3キロ西へ移動。バケツに入った計3500匹のヤマメの稚魚を放った。 (早川昌幸)

北陸中日新聞朝刊(石川) 5月15日付掲載

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ 記事全文へ バックナンバー一覧 記事全文へ 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧