CHUNICHI Web 環境ニュース

一覧

美しい名張へ協力を 来月3日「クリーン大作戦」

2018年05月10日

180510-2.jpg

 三重県名張市全域で6月3日に一斉に清掃活動をする「名張クリーン大作戦」の個人や団体での参加者を実行委員会が募集している。新町橋(同市新町)近くの河川敷にある本部では、当日、参加者のうち希望者が緑色の品を身に着けて、まつわるエピソードを語ってもらう「グリーン×グリーンコンテスト」がある。

(写真)告知ポスターを手に参加を呼び掛けた実行委員ら=三重県名張市役所で

 実行委はNPO法人「地域と自然ちょいまる」(同市中町)や同市、県、各地の自治会などでつくり、今年15回目、参加人数は延べ4万9000人を超える。

 個人参加は本部で当日に申し込む。清掃活動は、午前9時から40分ほど周辺でごみを拾う。

 団体参加は、自治会やNPO、市民団体は名張市市民活動支援センター(同市希央台5番町)に、企業やその他団体などはちょいまるに、行政関係は市役所環境対策室にそれぞれ申し込む。

 当日午前中に各団体ごとで時間、場所などを決め、活動する。正午までに、回収した可燃、不燃ごみは伊賀南部クリーンセンター(同県伊賀市奥鹿野)へ、粗大ごみは市役所第2駐車場へ各自で搬入する。

 コンテストは、実行委などから3人程度が審査員となり、ユニークさや活動への熱意で賞を決める。入賞すると食事券や地域情報紙の表紙モデルになる権利などがもらえる。コンテスト後には、名張川沿いを往復1.5キロ歩くウオーキングも開催される。

 実行委は「郷土の自然やわたしたちの笑顔を発信しよう」と参加を呼び掛けている。(問)ちょいまる=0595(48)7730

 (日暮大輔)

中日新聞朝刊(三重) 5月10日付掲載

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ 記事全文へ バックナンバー一覧 記事全文へ 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧