CHUNICHI Web 環境ニュース

一覧

一足早いこいのぼり 彦根・戸賀川 住民有志ら飾る

2018年04月11日

180411-1.jpg

 滋賀県彦根市小泉町の戸賀川沿いに、住民有志の団体「蛍の棲(す)める川づくり ホタルの会」が色とりどりのこいのぼり250匹を一足早く飾り付けた。5月5日まで。

(写真)大小250匹のこいのぼりが飾られている戸賀川=滋賀県彦根市小泉町で

 こいのぼりの大きさは、約3メートルから80センチまで。会のメンバー約20人が幅3メートルの川にひもを張り、100メートルにわたって飾った。

 川の清掃活動に取り組む同会が、地元の子どもたちに川の環境に関心を持ってもらおうと、7年前から毎年実施。新学期を迎えた子どもたちを応援する気持ちも込めている。こいのぼりは少しずつ買い足し、一部は市民から寄付を受けた。

 会による環境保全活動の結果、6月ごろからゲンジボタルが見られるようになった。(大橋貴史)

中日新聞朝刊(滋賀) 4月11日付掲載

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ 記事全文へ バックナンバー一覧 記事全文へ 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧