CHUNICHI Web 環境ニュース

一覧

環境学ぶ映像や展示一新 エコパルなごや 来月3日、新装オープン

2018年04月07日

 名古屋市環境学習センター「エコパルなごや」(同市中区栄1)が5月3日にリニューアルオープンする。大型スクリーンで映像を見ながら環境学習できるバーチャルスタジオや展示室を一新する。(梅田歳晴)

 内容充実のため、2月から休館し、改修中。バーチャルスタジオは新施設の目玉。約40分の映像プログラムを新しくするとともに、タブレット端末も導入する。定員を48人から72人に増やす。

 展示室は「公害・環境保全」「ごみ減量」「生物多様性」「地球温暖化」の4テーマ別に、パネルやタッチモニターなどで学べる。ワークショップも土日祝日の定時に開催予定で、ペットボトルの底を利用してキーホルダーをつくったり、立体パズルを組み立てたりする。平日は団体予約があれば実施する。

 今回のリニューアルで、子どもが自ら楽しんで環境学習ができるように充実させたといい、市環境活動推進課の担当者は「環境問題に対して、普段の生活の中で自分ができることを知るきっかけにしてもらえれば」と来場を呼び掛けている。

 学校や子ども会、PTA、趣味のサークルなど団体での利用も可能で、事前の打ち合わせなどができる。(問)エコパルなごや=052(223)1066

中日新聞朝刊(愛知) 4月7日付掲載

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ 記事全文へ バックナンバー一覧 記事全文へ 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧