CHUNICHI Web 環境ニュース

一覧

世界的な視野で山の重要性解説 長野で講演

2018年04月05日

180405-2.jpg

 スコットランドのハイランズ・アンド・アイランズ大山岳研究センターのマーティン・プライス所長が4日、長野市の市芸術館で講演し「山は山岳地帯の人だけでなく、世界中の人にとって重要」と呼び掛けた。

(写真)講演するプライス所長=長野市芸術館で

 プライス所長は、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の英国「人と生物圏」委員会副委員長も務める地理学者。県環境保全研究所と筑波大山岳科学センターが、世界的な視野で山と人との関わりを考えようと企画した。

 プライス所長は、水資源や観光、雇用などさまざまな点から山の重要性を力説。「陸地の24%が山岳地帯。持続可能な開発には、成功例や失敗例の情報を国内外で共有することが重要」と訴えた。

 登山が趣味で長野県佐久市の女性(34)は「山の恵みを受けて生活していることがよく分かった」と話した。

中日新聞朝刊(長野) 4月5日付掲載

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ 記事全文へ バックナンバー一覧 記事全文へ 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧