CHUNICHI Web 環境ニュース

一覧

雑木伐採 杣川すっきり 甲賀「親しむ会」と甲南高生

2018年02月13日

180213-2.jpg

 滋賀県甲賀市甲南町深川の杣川(そまがわ)河川敷で12日、住民グループ「杣川と親しむ会」会員と近くの県立甲南高校の生徒ら計27人が、景観保全や河川環境浄化のため雑木の伐採に取り組んだ。

(写真)雑木の伐採に取り組む会員ら=滋賀県甲賀市甲南町深川の杣川右岸で

 右岸に生い茂ったヤナギなどの木を、会員がチェーンソーなどで根元から伐採。同校の生徒会役員や、親しむ会会員の森田和行教諭が顧問を務める弓道部の部員らが、切り倒された木々を運ぶとともにごみ拾いにも励んだ。

 生徒会長の城戸(きど)さん、副会長の小川さん、山本さん(いずれも2年)は「こんなに木が立っていてごみが引っかかり、川の流れを妨げているなんてびっくりした。日ごろからごみ拾いなどできることをしていきたい」と話した。

 森嶋克已会長(74)は「毎年場所を替えながら取り組んで7回目だが、おかげで何より見栄えが良くなってきた」と感謝していた。

 会は2003年設立。水質や生物などの調査のほか、源流の油日岳登山などの活動もしている。

 (築山栄太郎)

中日新聞朝刊(滋賀) 2月13日付掲載

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ 記事全文へ バックナンバー一覧 記事全文へ 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧