CHUNICHI Web 環境ニュース「節電・省エネ」

一覧

移動時の省エネ考えて 豊田 CO2排出量や運転法紹介

2018年02月01日

180201-1.jpg

 2月の省エネルギー月間に合わせ、環境に優しい暮らしについて考える企画展「毎日の移動をエコに!」が1日、愛知県豊田市渡刈町の環境学習施設エコットで始まる。28日まで。

(写真)CO2の少ない移動手段について考えるパネル。オレンジ色のベストを着たボランティアたちが会場を案内してくれる=愛知県豊田市渡刈町のエコットで

 企画展のテーマは、通勤や旅行など人の「移動」。移動手段を工夫して、地球温暖化の原因となる二酸化炭素(CO2)排出量を削減する環境省の取り組み「スマートムーブ」をはじめ、燃費の良い自動車の運転方法などを紹介している。自家用車やバス、船、飛行機などさまざまな乗り物の利用者一人当たりのCO2排出量を答えるクイズなどもある。

 企画したエコット職員の杉山佐由紀さん(40)は「暮らしの中の省エネを考えるきっかけにして、移動の多い旅行や出張などの計画にも生かしてほしい」と話している。

 2月中旬には、ゲーム感覚で運転を疑似体験し、燃費の良い運転についてアドバイスがもらえる機器「エコドライブシミュレーター」が会場に登場する。

 午前9時〜午後5時。祝日除く月曜休み。(問)エコット=0565(26)8058

 (岸友里)

中日新聞朝刊(愛知) 2月1日付掲載

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ 記事全文へ バックナンバー一覧 記事全文へ 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧