CHUNICHI Web 環境ニュース

一覧

俳句や川柳でエコ訴え 鈴鹿 公募の優秀作品展示

2018年01月12日

180112-2.jpg

 三重県鈴鹿市のコミュニティーFMラジオ局「鈴鹿ヴォイスFM」は、地球温暖化防止に関する国民運動「クールチョイス」に賛同し、環境保護などをテーマに募った俳句と川柳の優秀作計5点を決めた。14日まで市役所1階市民ギャラリーでパネル展を開いて紹介している。

(写真)環境保護などをテーマにした作品を紹介している展示会場=三重県鈴鹿市役所で

 俳句と川柳は昨年夏から放送などを通じて募集し、150点ほどが寄せられた。鈴鹿市俳句連盟や鈴鹿川柳会関係者が審査し、同市の鶴巻さんの「新米の磨(と)ぎ汁を撒(ま)く屋敷畑(やしきばた)」を最優秀に選んだ。「とぎ汁は生活排水を汚さない肥料としてエコにつながり、季節感もある」と選考理由が添えられた。

 このほか、打ち水で涼をとったり、七五三の着物のリサイクルなどを題材にした作品が集まった。予想を上回る応募があったといい、ヴォイスFMの担当者は「特にお年寄りからの反応が良く、クールチョイスへの理解を深められた」と振り返った。(山本克也)

中日新聞朝刊(三重) 1月12日付掲載

2016 愛知環境賞

第75回 中日農業賞

地球のいのち、つないでいこう

中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ 記事全文へ バックナンバー一覧 記事全文へ 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧 一覧